第5回足羽川ぼんぼり物語開催のご案内

本年も桜の季節(3月30日~4月14日)に「第5回足羽川ぼんぼり物語」を開催する運びと相成りました。

この事業は、福井市中心部を流れる「足羽川」左岸の堤防沿いに春の訪れとともに咲き誇る約600本の桜木から出来た桜のトンネルを大勢の皆様に楽しんで頂こうと、毎年開催しているもので、本年で5回目を迎えます。

この桜並木には毎年、地元中学生の詠んだ独楽吟(和歌)をあしらった「ぼんぼり」を飾り付けし、桜並木を散策する方々に楽しんで頂いております。また、堤防沿いには桜花を間近で楽しめる桟敷席「桜床®(さくらどこ)」を設置し、様々なイベントを行うことで子供から大人まで楽しめる春爛漫のスペースを演出しています。

福井市の大きな観光資源と成り得る「足羽川の桜並木」は大いにPRする機会として捉え、「福井市役所」や「ふくい桜守の会」とも連携し、官民一体で開催する新たな「ふくい桜まつり」として新企画も沢山取り入れていく予定です。

つきましては、ご協賛頂ける企業や個人の方も大募集致しておりますので、何卒ご協力の程宜しくお願いします。

また、本年度新たな試みとしてクラウドファンデング「ミラカナ」にも挑戦致します。

チラシpdfはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。